FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
「松風」
2006 / 10 / 27 ( Fri )
今日は、友人と新宿のヴェネチア料理レストラン、アル・バーカロで会い、食事をしながら、能「松風」について、話しました。
ストーリーと、舞囃子部分のシテの謡い方再確認。

舞囃子は村雨(シテ、主役)の詞「うたての人乃言い事や…」から始まりますが、その詞は、その前の掛け合いで松風は村雨に、いさめられ、「あれは松ですよ、行平はいらっしゃいませんよ」と言われたのに対し、昂ぶる心で「うたての… と言い返す部分だから…と2人でやってみる。小声。

続きのシテのカカルも、少し尋常ならずというか、昂ぶる心が続いているので、譜面は簡単ですが、高さ、緩急、考えどころ。
一番奥の部屋、隅のテーブルで。回りに客人おらず。
12時過ぎ、客人でいっぱいになり、回り、話し声でにぎやか。
料理が運ばれてくる合間に、和歌をうたいあげるところ。
ジェラートで「ノリ」。

友人、11月4日、発表会でこの舞囃子「松風」を舞います。
舞はもちろんですが、初めにある、松風(友人)と村雨(能楽師)の掛け合い、楽しみです。
謡は舞と一体、とても大切と思って学んでいますが、素人会の仕舞、舞囃子では、シテ謡が軽く扱われていることが多いような気がしますが、いかがでしょうか?
友人は最初の詞、謡から「松風」ワールドを表してくれるでしょう。

お姿を舞台の上で拝見させて頂いている先生方に、お囃子、地謡を謡って頂いての舞囃子、幸せな時。
私もこの日、舞囃子を舞います。大先生、憧れの先生が地謡に…
すでに緊張…
スポンサーサイト
謡・仕舞 | コメント(2) | page top↑
セイタカアワダチソウ
2006 / 10 / 19 ( Thu )
快晴。澄んだ青空に雲少し。
隣町の電気店に小さな買い物がてら、久々に夫と自転車散歩。

隣町は湧き水地、小川など、自然風に大事に守り、あるいは造り、土の小道があったり、散歩が楽しい。
近所の人以外にはあまり知られていないようだけれど、夏には蛍が見られるところもある。

わたしの町は、小川はほとんどが側溝状に変えられてしまって、春の小川はさらさら…と音はしなくなった。
隣町は小川の音がする。

2本の小川に挟まれた小道を、のんびり自転車を引いて行くと、川辺の草々の中に2メートルほどのセイタカアワダチソウ2本。
これが増えたら小川は見えなくなってしまう!
取りました。
小川近くの3本も。

帰りは幅数十メートルの河の土手を走りました。
土手下の水辺は、数メートル幅の黄色い花びっしりの帯が長く続き、以前はススキでいっぱいのところでしたが、ススキは狭い場に追いやられていました。
セイタカアワダチソウの黄色い花いっぱいで、きれいで、この方が人気なのかな?

しかし、小川にこんなセイタカさんは困ります。
来年もこの小川は守ろう。
セイタカアワダチソウは退治しよう。
と誓った2人でした。ちょんちょん。
日々のこと | コメント(4) | page top↑
無人島のイタリア人
2006 / 10 / 17 ( Tue )

ヴェネチアの友人がこんなメールをくれました。
後ろに、私の稚訳文を付けましたが、よき日本語文に訂正してお読みください。


Strano esperimento: italiani su un'isola deserta Il dipartimento di scienze comportamentali di una nota università italiana ha deciso di fare un esperimento singolare: ha individuato dieci isole deserte in mezzo all'oceano e vi ha portato le seguenti persone:


    Isola 1: due siciliani e una siciliana
    Isola 2: due napoletani e una napoletana
    Isola 3: due altoatesini e una altoatesina
    Isola 4: due sardi e una sarda
    Isola 5: due toscani e una toscana
    Isola 6: due liguri e una ligura
    Isola 7: due veneti e una veneta
    Isola 8: due torinesi e una torinese
    Isola 9: due romani e una romana
    Isola 10: due milanesi e una milanese

Due mesi dopo sulle isole si e` verificata la seguente situazione


    Isola 1:
    Uno dei siciliani ha ucciso l'altro per restare solo con la siciliana.
    Isola 2:
    I due napoletani e la napoletana vivono felici e contenti in un armonioso mènage a trois.
    Isola 3:
    I due altoatesini hanno fatto un programma settimanal e per alternarsi a fare sesso con la altoatesina.
    Isola 4:
    I due sardi dormono insieme, e la sarda svolge le faccende domestiche e cucina per loro.
    Isola 5:
    I due toscani stanno aspettando che qualcuno li presenti alla donna toscana.
    Isola 6:
    I due liguri hanno guardato il mare,poi hanno guardato la ligura,poi hanno guardato il mare ed hanno iniziato a nuotare...
    Isola 7:
    I due veneti hanno aperto ciascuno una distilleria.Non riescono a ricordare se fanno sesso con la donna veneta oppure no,colpa della troppa grappa di cocco,ma almeno sono soddisfatti perche’non ci sono terroni.
    Isola 8:
    Ognuno dei due torinesi e` convinto che la torinese faccia sesso soltanto con lui...
    Isola 9:
    I due romani hanno trovato un'altra donna e quindi fanno gli scambi di coppia.
    Isola 10:
    I due milanesi si stanno ancora menando per decidere chi e` piu` forte la milanese e` andata a nuoto all'isola dei romani...


Testo riproducibile a patto che venga citato l'indirizzo
(この記事は、以下のURLをリンクすることを条件に、掲載しています)
http://www.magnaromagna.it


イタリアの某有名大学の行動学科が、風変わりな実験をする事を決め、大洋の真ん中の10の無人島を選び、そこに次の人達を連れて行った。


1の島:シチリア男2人とシチリア女1人
2の島:ナポリ男2人とナポリ女1人
3の島:トレンティーノ・アルト・アディジェ州の男2人と女1人
    (イタリア最北の州で、アルプス直下の州)
4の島:サルデーニャ島の男2人と女1人
5の島:トスカーナ州の男2人と女1人
6の島:ヴェネト州の男2人と女1人
    (ちなみにヴェネチア人はVeneziano/i,Veneziana/e)
7の島:リグーリア州の男2人と女1人
    (ジェノヴァ市の在る、イタリア北西海岸部の州)
8の島:トリノ男2人にトリノ女1人
9の島:ローマ男2人にローマ女1人
10の島:ミラノ男2人にミラノ女1人


<2ヶ月後、島では次の状況が確認された>


1の島:1人のシチリア男が、もう一人の男を殺した、女性を独占せんがため。

2の島:ナポリ男2人とナポリ女は、円満なる三角関係で(なぜか三角関係だけフランス語)、幸せに、満足して暮らしていた。

3の島:二人のアルト・アディジェ男達は、女性と交互にセックスするために、毎週の計画表を作った。

4の島:2人のサルデーニャ男は一緒に寝、そして女は女中仕事に懸命、彼らの為に料理をし…

5の島:2人のトスカーナ男達は、誰かが彼らをトスカーナ女に紹介してくれるのを、待ち続けています。

6の島:2人のリグーリア男達は海を眺めた…次に女性を眺めた…次に海を眺めた、そして泳ぎ始めた……

7の島:2人のヴェネト男達は、それぞれ、蒸留酒製造所を作った。ヴェネト女とセックスするかしないかなんて、そんな事思い出すことも出来なかった。ココヤシのグラッパ(蒸留酒)飲み過ぎて!    
しかし、ともかく満足していた、なんでって、ここには南部男達がいないんでね。(南部男はどんな性格って言われてるのか、ご存知の方誰か教えてください)

8の島:トリノ男2人はそれぞれ、トリノ女は自分とだけセックスするんだ、と相手に説得されています。

9の島:2人のローマ男達は、1人のローマ女の他にもう1人女性をゲットした。だから夫婦交換して…

10の島:2人のミラノ男達は、いまだ、どちらが強いか決めるのに 時を費やしています。ミラノ女は、泳いで他の島へ… ローマ人の島に行きました…


おそまつ!
イタリア | コメント(8) | page top↑
講座初日
2006 / 10 / 13 ( Fri )
Ciao ! と、にこやかに先生登場。イタリア語講座、13日始まりました。

生徒11人、U字型に先生を囲んで自己紹介。
こなれたテンポで話す方。隅々まで正確にきっちりと話そうとする方。
イタリアに半年住んでいた方。ブラジルに住んでいた方。
2年半この学校で学んだ、イタリアオペラが大好き婦人。
若き日イタリアに留学し、今年退職して受講の方
(私には解らぬ所いっぱいながら、流暢な自己紹介に思わず拍手。
数レベル上のクラスが合っていらっしゃるのでは)。
2ヶ月間の独学だけというのに、もうスラスラ話す大学生。
3ヶ月間の独学後受講の大学生。

そして最後に私の番が来てしまった。2000年に始めたのに。ウッ…
簡単に少ししか話せなかった。終わりのない主婦業はちょっと受けた。
計、数年のブランクがあるとはいへ…
日本できちんとしたカリキュラムで学ぶべきでした…涙
この講座に期待!

自己紹介を聞きながら、名前と内容をメモ、そして顔を走り描き。
次の講座までに名前覚えて行こう!
宿題はとりあえず簡単そう。

大学生、若い頭って、スゴイ!すばらしい記憶力ですね。

まるで違った環境、年齢の人達と共に学べる!
興味津々。
頑張ります!
イタリア語 | コメント(2) | page top↑
新学期始まる?
2006 / 10 / 06 ( Fri )
今日からイタリア語講座新学期。
通っていた近所のイタリア語講座が廃止になって一年、今月から思い切って、都心の講座に通い始めることに。
気分はワクワクである。

今日は中秋の名月だけど、残念ながら雨。都心は暴風雨。
学校近くの駅を出ると、さらに強風。傘をさしていられない。
枯葉のごとく(医者に痩せろと言われている身だが・・・)、強風にあおられながら学校に向かう。

路地を曲がると、向かいからいきなり二つの傘が現れた。
あちらも必死で風に対抗しているので、まったく顔が見えない。
と、一瞬にして二人の傘が折れ曲がり、呆然とした二つの顔がのぞく。
しかし折れた傘をそのままさしながら、遠ざかっていった。
歩道には、壊れた傘があちこちに投げ捨ててある。

やっとのことで学校に着くと、「10月12日新学期開講」の張り紙。
エーッ知らなんだ。ガックリ。

先生達が、こんな大雨の中をと、背中なでたりして優しいお言葉を下さる。
ウッ・・・(涙)。
誰も来ていないって事は・・・どっかに表示してあったにちがいない。

帰途、相変わらず雨は降っていたが、自宅最寄の駅で下車すると、出かけた時と同じ微風、小雨。

来週の新しいテキスト(まだ見ていない)での受講を楽しみにして、仕切りなおし。
出直しだ!
イタリア語 | コメント(6) | page top↑
今日からブログを始めます
2006 / 10 / 03 ( Tue )
親戚一同もすなるブログというものを、私もしてみんとて始めてみました。
パソコンにも慣れぬ身、どうなることやら?
どうぞよろしくお願いします。
未分類 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。