FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
鎌倉の鐘の音
2006 / 11 / 26 ( Sun )
24日、狂言「鐘の音」と「弓矢太郎」を観ました。

渋谷のセルリアンタワー能楽堂にて。
「兄弟会」和泉流、三宅右近さんの子息、右矩、近成さんの会。

「鐘の音」は息子の成人の祝いに黄金を熨斗付きにした刀を差ささせようと、主人(右近さん)が太郎冠者(右矩さん)に「鎌倉に行って金(かね)の値を訊いて来るよう」に言い付けますと、太郎冠者は「鐘の音」だと早とちり(太郎冠者はしょっちゅう早とちりしますね)。
さっそく鎌倉に行き、寺を回って鐘の音を聞き、帰って主人に報告しますと、太郎冠者の勘違いに主人は怒り…

その鐘の音は?
寿福寺 ジャァ~~ン もぅもぅもぅもぅもぅ
円覚寺 パァーーーン (薄い音だと言う)
極楽寺 ジャガジャガジャガジャガ (割れ鐘)
建長寺 ゴォ~~~ン モォ~ンモォ~ンモォ~ン…

鎌倉実在のこの寺々の鐘の音、聞比べてみたいです。

「弓矢太郎」は35分、出演者8人という華やかさ。
座席201という能楽堂で、いい気持ちで見ていたのですが、上着脱ぎ、もう1枚脱ぎ、ベストを脱ぎ、
それでも暑くってたまらない暖房!

臆病なくせに強がりばかり言う弓矢太郎(弓矢を持ってかっこよく出てきました)、彼を天神講に集まった人達は脅かしてやろうと策をめぐらし…
鬼が出るという天神の森に行くことになった太郎は、恐ろしいので鬼の扮装で出かけます。
脅し役、鬼の扮装でやって来た天神講の主人は…

ここで、ぼぉ~と暑さノボセ、睡魔で…
気がつくと、脅し役の天神講の主人が舞台中央に倒れており…

ん~、肝心の場面を見逃しました!

寒くなりました。劇場に行く時は、暖房に注意!
謡・仕舞 | コメント(2) | page top↑
<<同じ大蔵流なのに? | ホーム | 宝生能楽堂に>>
コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
文化的な日曜日を過ごされたようで、すごいですね。
日曜日、当方は久しぶりに飛鳥に行きました。しかし、歩くのが精一杯で、文化を味わう余裕はなかったであります。
by: Via Monta * 2006/11/28 02:31 * URL [ 編集] | page top↑

<Via Monta さん>
きて下さって、ありがとう!嬉しいです。
飛鳥、9キロ、高松塚古墳、橘寺、石舞台と歩かれた!すごいです!
飛鳥、Via Monta さんのブログ読んだら行きたくなりました。暖かくなったら出かけます!
by: コリーナ * 2006/11/30 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiacchierona.blog78.fc2.com/tb.php/13-3fc03504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。