FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
午前0時、キリスト誕生
2006 / 12 / 25 ( Mon )
2年前のクリスマスはヴェネチアにいました。

24日夜11時、ヴェネチア島全部の教会の鐘がなり始めます。
ミサが始まりますの合図。長く長く鳴り続けます。

サンマルコ寺院に出かけると、寺院の前には行列が出来ていて、それを少しずつ入れていており、教会に入れた時は、もうミサが始まっていました。

常時は床のモザイク保護、見せるために中央部には入れないのですが、床の大部に、堂内T字形に椅子が置いてあり、満席。立つ人いっぱい。

集まる人のほとんどが教区民である他の教会では、11時30分にミサが始まる直前に行って席があったのですが、サンマルコ寺院は、旅人カソリック信徒、観光客などで満杯。
教区民は30人位か、T字型の一般席の前側、一般席からは、半円けいの階段数段上がった所の祭壇前の席にいました。

ミサはイタリア語、英語、フランス語、ドイツ語で進みました。

パイプオルガンの響き。男声合唱、女性合唱、混声合唱、独唱、言葉が教会内に響く。
分割合唱が誕生した教会で、分割合唱を聴きました!
歌う場所が祭壇側の、高いところ、下、中間、前、後ろと、立体的。
その教会の複雑な、高ぁ~い天井、空間に響く。素晴らしかった。

25日、午前0時、祭壇側の上がる数段の半円形階段に置いてあった藁床に赤ちゃんキリスト像が置かれました。キリスト誕生!

堂内の鐘が鳴らされ、オルガン、合唱は歓喜の声!響きわたり、堂内が黄金色に輝きました!
空気がどよめき、涙が出てしまいました。

堂内は天井も壁も総てが、黄金地色のモザイク画で覆われていますが、こんな風に、照明が当てられるなど、思いがけない事でした。
 
帰り道、途中にある教会はミサは終わっていて、路地通る人は無く、フォルモーザ教会近くのアパートに一人足音を響かせて帰宅。
1時50分でした。
イタリア | コメント(2) | page top↑
<<動く松葉ガニ | ホーム | 下田、爪木崎へ>>
コメント
こんばんは
こんばんは。お久しぶりですね。
お風邪でも引かれたのかと案じておりました。
2年前、ヴェネツィアにいらっしゃったですか?
恐らく、そのとき私はパドヴァにいたかもしれません。
お互い知らずにイタリアにいたのですね。^^
by: Via Monta * 2006/12/26 23:02 * URL [ 編集] | page top↑

<Via Monta さま>

クリスマス前にパドヴァに行きました!教会、アンティーク本屋、本屋さん等をヴェネチア、アルメニア教会の古書の修復をしていた仏人の友達と二人で巡りました。
近くにいらしたのかも!
わくわくします。
ご心配して頂いてありがとう。

by: コリーナ * 2006/12/29 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiacchierona.blog78.fc2.com/tb.php/16-c09a0fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。