FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
初謡会
2007 / 01 / 21 ( Sun )
昨日、横浜で入っている謡の会の初会に行って来ました。
3日前に、「東北」のシテをする予定だった方が、出席出来なくなったので、代わりに謡うよう、会長さんから電話がありました。

自分では選ばない曲だ、などと思いつ、久~~~しぶりに本を出し、謡ってみると、面白い!     
謡会は12時開始。
「鶴亀」 格調高いシテさんの声で始まりました。
謡う機会の多い曲で、暗記している方が多いので、テンポ、ノリ良く、力強く、煌びやかに、あっと言う間に終わりました。

「東北」 ワキさんも女性。私と同い年だけど、40年以上お稽古している、深い方。
のどかに落ち着いた謡出し。さすがにいい雰囲気でした。
そのワキに、のォオ~ と声を掛けて、私の出番。
全員が、シテ、ワキ役の後ろに座って地謡を謡い、私の前には誰もいないのですが、地を謡ってる時と違って、引き締まりました。
シテ謡や詞の息継ぎの時の、しーんとして…

最後に「邯鄲」
ワキ役は、珍しくワキ方役者さんに習ったという、いつも強声の方。
品格のシテさん、ワキツレさん。「鶴亀」と同じく、全員男性が役。
聞いていて、やっぱり男性の声だけがいいなあ、と思ってしまいました。

2時前には終了。
和食レストランの車が迎えに来、20名、新年会会場に移動。

20名の内、友人知人は5名、ほとんどの方と親しく話すのは初めて。
料理はちょびっと、ちょびっとずつ美しく盛られて出てくる間に、前や横の方々から、ビールや熱燗をどんどん注がれた。
呑み助と思われたのか?
能との縁、稽古の歴史や家族の事、能楽師の方々の事等々、回りの方々の話を聞き話し、わいわいと盛り上がりの内、お開き。

駅まで送迎車で送ってもらったが、友人が「新年だから蕎麦屋に挨拶に行こう」と、どんどん歩いて行く。4人で蕎麦屋にご挨拶。
熱燗、枝豆、蒲鉾、漬物。最後に食べれないっ、ていうのに、誰かがそば頼む。半分頑張って食べました。

しかし、この仲間、本当に謡、好きなんですね、皆酒に強しですが、お酒が入って、ますますの能談義。能役者さんの物まねも出ましたよ。
最後に下平克弘さんの舞台等についての話が出て、ファンである私は嬉しかったですね。
去年12月に演ぜられた「斑女」の姿を思い出していました。                         
謡・仕舞 | コメント(1) | page top↑
<<お吉さんは3日だけ | ホーム | メディチ家、フェルディナンドの陰謀>>
コメント

とても楽しい初謡会で目に見えるようです。
のんびり、ゆったり、いい気分で上出来だったに違いありません。

ますますのご精進、また聞かせて下さい。
by: ジンチョウゲ * 2007/01/22 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiacchierona.blog78.fc2.com/tb.php/23-600924d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。