FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
続々。発表会
2006 / 11 / 15 ( Wed )
地謡の先生方の厚い美しい声のハーモニーに乗って大小前に行き、達拝、「ありがたやー」最後の呂音が笛の初音に吸い込まれて行く。
あまりのすばらしさに、そのまま聴き入ってしまいそうに…

超ゆっくりの笛のメロディーに大鼓、小鼓で「楽」に入りました。
お囃子の先生方、下を向いていらっしゃるのか。目をつむっていらっしゃるのか、最後まで目は上がりませんでしたが、この演奏を謡を聴けただけで、見に来てくれた友人達、良かったと思ってください。
地頭は重要無形文化財の大先生。本当、もったいなくもすばらしかったです。

だんだんリズム早くなって、「樂」の最後がちょっとゆるんで、シテ(私)の「面白や時もげに」、地謡の先生方の謡で、どんどん進みます。
松の風音、揚幕を見たり、月を眺め、紅葉を踏みしめ,河の流れ、天の川をなぞり、飛び返って座し波を蹴立て、暁をつげる鐘の音、鶏の声、夜が白んで行く。
天鼓は最後に又鼓を打って、後ろに下がり、飛び返り枕扇。
扇で顔が隠れる形で座す。(幻のように消えてしまったの形)

具体的な形がたくさんあるので、お稽古は楽しかったです。
自分なりには扇使いなど、前回より少しは進歩したかなと思えるところあり、嬉しいですが、反省点、残念点、向上したい点、いっぱいで、稽古がまたいちだんと面白くなりそうです。

舞台が終わって、ドバッ~と開放感が。
皆に「兎に角、最後には最初の場所に戻っておいで。
好きに舞っておいで」と言って下さった師。
「これには合格だっ」と思っていたら、控室前廊下を急ぐ師、私を見ると「足拍子!」と言って、去って行き…

着替えていると、「松風」を舞った友が「みんみんちゃん大変!」と駆け込んで来た。
私の主人が来てると言うのだ。主人は私の発表会には来た事がない。
今回は娘が社員旅行で上海へ行き、親族だれも来れなくなって、気にしていたようだけど、前日に仕事が入り、やっぱり行けないと言っていた。

主人は、私の舞囃子を見終わって、トイレに行きすぐ帰るつもりが、トイレ直前で私の友に見つかり、あれよあれよと彼にとって思いもかけぬ展開に。
来ていた元会社の同僚が駆けつけ、私の友達のおばさま方に握手され、記念写真に納まり、最後には、私のどっさりの荷物を引いて帰る事となり。ありがとう。

さて、私の出番が終わった後と約束していた、
初めて能楽堂に来た友達々と主人達を、楽屋、舞台裏に案内する。

控室前の廊下にずらりと並んだ、先生方名前の入った衣装など入れてある引き出しに触って、喜ぶ人。
舞台での地謡の人達の背後の位置に、離れてある4畳半位の、舞台を見て勉強されるらしい部屋には入れない。

小鼓の湿気必要と,大鼓の火に焙って乾燥させる話は,興味津々のようだけど、先生方がいらっしゃって、閉まっていて火鉢は見られず。

控室が並んでいて、その先に扮装、着付けの間。広い畳の間二間続き。
ここから真っ直ぐ進んで、鏡の間で能面をつける…所
鏡の間の嵐窓から舞台の舞囃子と見所(客席)を見る。

五色の揚幕の手前は、橋掛かりに向かって、少し上り坂になっている。
ここを踏みしめて夢の世界を見せに役者さん達は橋掛かりに出て行く。

舞台裏、切戸口側には先生方がいらっしゃり、ちらっと、作り物、長持ちが見えるが止まらず、帰途に。
切戸口前に、道成寺の鐘があり、次に演じられる先生名で、「触らないように」と書いてあったが、見えない。話をしする。
楽屋見学、普段は見るチャンスがないので、喜ばれたよう。

終演まじか、イタリア語の先生が、受け持ち講座を終わって、駆けつけてくださった。
楽屋を案内し、舞囃子「高砂」と最後の師A先生の仕舞「雨月」を一緒に拝見。すばらしい!
もう、びっくり大喜びの様子。
 
5時半、予定通り終了。
6時から近くのホテルで打ち上げパーティー。
イタリア語の先生も誘って行く。
最後に会場に入ると、もう、皆さん笑顔笑顔で話が盛り上がっていました。

曜日は私と違う稽古日のK氏、なんと、私の行き始めた語学校の先輩でした!イタリア語の先生とイタリア語で話が弾んでいました。
師A先生のご主人がブランデーをサービスして回られ、いただいたり。
最後に、有志(ほとんど全員)でイタリア語の先生を中心にして、「フニクリフニクラ」を歌い、解散。

名残の二次会、会員のお医者様つきで。

反省会は次の稽古日の夕方につづく…
謡・仕舞 | コメント(5) | page top↑
<<ゴヤと加古隆さん | ホーム | 発表会・続き>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2006/11/16 13:24 * [ 編集] | page top↑

みんみんさん、こんにちわ♪
早速お邪魔させていただきました。
なんかいろいろと楽しそうな習い事をなさってるんですねー☆
発表会と言えば、幼稚園の時に習っていたエレクトーンの発表会でカッコウ笛を吹かされたのを覚えています。。。
エレクトーン習ってるのに・・・(;´Д`A ```
でも、こうやって色んな人から刺激が受けれる習い事はいいですね!
イタリアに何か面白い習い事あったらいいのいになぁ~
by: gellius * 2006/11/16 20:48 * URL [ 編集] | page top↑

<gellius さん>
来てくださってありがとう!
コメントくださって、ありがとう!うれしいです!
いい友達ができて、稽古場に行くのが楽しくなって、習い事、続けてこられたような…
gellius さんの、笑いつつ、イタリアを知る!
ブログ、大好きです。またおじゃまします。
by: コリーナ * 2006/11/17 00:26 * URL [ 編集] | page top↑

来て下さった方々をご案内されたんですね!素敵~♪
めったにどころか、「入ってもいいの?!」という感じで、面白かったでしょうね。そういうのいいですね~♪
私は、合同発表会で出させていただくことが多く、ご案内したくともごったがえしているものですからお連れするのも、お連れされる(ほかの出演の方々や先生方など)ほうにもかえってご迷惑なのでは・・・と思い、案内したことがありません・・・・うらやましいです~♪

無事お舞台おつとめなさいまして、お疲れさまでございました。
次は・・・来年ですか?!(笑)
by: ちゃくら * 2006/11/30 22:35 * URL [ 編集] | page top↑

<ちゃくら さん>
終わりました!バンザ~イ!です。
幸いに、先生方にあまり出会わないで、案内出来る状況だったのですが、
出会うと、挨拶、挨拶、座ったり、立ったり、で、
気使い大ですよね。遠慮、ですよね。
来年は、どうなりますか?
お稽古のお話も聞かせてください。
ちゃくらさんのブログ、楽しみにしてます。
by: コリーナ * 2006/12/01 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chiacchierona.blog78.fc2.com/tb.php/9-f802f225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。